英語で話せるようになりたいな

英会話スクールに通う

目的を明確にして選ぶ

英会話スクールを選ぶ場合にはまずその目的を明確にすることです。超初心者、会話が話せるようになればよい、英検やTOEIC点数アップなど、自身がどれにあたるかを明確にします。また個人レッスンにするかどうかや何人ぐらいが一緒にレッスンをうけるかなどを自身で確認します。またレッスンを受ける人の年齢層も確認します。そしてレッスンの方法も事前に確認します。次のレッスンのために事前に宿題やなにか資料がわたされるのかなど確認します。またレッスンの具体的方法、講師との具体的やりとりについても確認します。何かの資料をもとにその内容についてのやり取りとか、一週間の出来事を自身がしゃべるとかなどを確認します。英検やTOEICが目的であればその具体的攻略法について事前に確認します。以上のようなことを事前に確認することを念頭に英会話スクールに問い合わせ確認します。

価格などの詳細を確認して選ぶ

具体的にこれわと思われる英会話スクール複数に問い合わせし、内容確認します。そしてよさそうなところがあれば体験スクールのようなものがあるので体験スクールは必ず受講することです。体験スクールには無料のものもあれば有料のものもあります。英会話スクールに問い合わせするときには価格や授業の時間帯なども具体的に確認します。費用については申し込んだ後のキャンセルの場合のキャンセル費用が発生するのか発生しないのかも確認します。同じ英会話スクール内での講座を簡単に変更できるかどうか、またその場合の費用がどのようになるのかも確認します。該当講座は具体的にどのような人が受講しているのかも確認しておくことです。あとで後悔しないためにもさまざまな内容について事前に確認することが良い結果をもたらすということになるといえます。

先生

英語能力を付ける方法

現代は、英語能力があると就職などにとても役立ちます。その理由は、やはり世界共通語の一つだからでしょう。ですから、TOEFL対策を行なって英語能力を付けれるようにしましょう。

詳細を見る
勉強中

学ぶ心得

世の中のグローバル化と共に、ビジネスにおいて「英語」は欠かせない存在となりました。仕事に役立つビジネス英語を学ぼうと、今や多くの人々がビジネス英語を学んでいます。

詳細を見る
3人で話す

日本語講師になる

日本語教師になるためには、専門の大学を卒業するか、日本語教育能力検定試験に合格するか、420時間の日本語教師養成講座を修了するか、という3つの条件うち1つ以上を満たす必要があります。

詳細を見る